忍者ブログ

06 2017/07 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 08
RECENT ENTRY
(07/20)
(06/20)
(06/13)
(06/04)
(04/16)
RECENT COMMENT
[03/10 イダミノル]
[03/09 タカユキ]
[03/09 タカユキ]
[10/05 イダミノル]
[10/05 コジマタツヤ]

02.21.22:22

2016年発売アルバム1枚目「異」 歌詞カード

このブログを応援⇒にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岐阜情報へ

1.ごまかし涙
悲しいときは  君の名を呼ぶよ
らしくない  俺だけど
涙が頬を伝う前に
ごまかしの思いはもうやめさ

2.どうってことないさ
笑ってよ 笑ってよ
いつもの君のように
笑ってよ 笑ってよ
どうってことないさ
笑ってよ 笑ってよ
そう片意地はらんと
笑ってよ 笑ってよ
いつもの君のように
そっと寄り添うように
きっと笑っちゃうくらいに
たいしたことじゃないんだ
なんつっても空はこんなに青いのさ
誘ってよ 誘ってよ
たまには呑みにさ
オイタを オイタを
たまにはするけれど
それも人間だもの
あはは 笑えてくるでしょう
そうそう 笑ってくれなきゃ
なんつっても空はこんなに広いのさ
夕焼け小焼けを口ずさみ
君を想って帰ろかな
凛として ハッとして
それに気づくは我が身かな
笑ってよ 笑ってよ
いつもの君のように
笑ってよ 笑ってよ
どうってことないさ
そっと寄り添うように
きっと笑っちゃうくらいに
たいしたことじゃないんだ
なんつっても空はこんなに青いのさ

3.もういいよ
夜霧にはにかむ月の影
今宵はどちらを照らしてる?
忘れ去られた女の子
か細い声の「もういいよ」
チンチン電車の橋越えて
小田巻屋を過ぎた頃
あの子の事  思い出して
泣いて帰った男の子
もしもしそちらのお嬢さん
そこで何をしているの?
この辺りは危ないからね
さあさあ  こちらへいらっしゃい
何処へ行くの?
あたしイヤよ
パパやママに
会いたいわ
夜霧にはにかむ月の影
今宵はどちらを照らそうか?
泣き疲れ  眠る横顔
微かに寝息が漏れるだけ
何処へ行くの?
あたしイヤよ
早くママに
会いたいわ
夜霧にはにかむ月の影
今宵はどちらを照らしてる?
聞き覚えのある
「もういいかい?」
涙交じりの「もういいよ」

4.オーハッピーデー
思い出したくない事があるなら
無理に考えなくていいんだよ
誰もが君の味方じゃないけど
僕は君の味方なんだよ
全ての事が上手く回り始める度に
君が僕の前からいなくなるような気がするんだよ
おお  ハッピーデイ
君と2人で笑いたいな
いつも2人で
そんなこんなで
星を眺めて
幸せだな  いつも2人で
いつの間にか  君といること
当たり前になっちゃってるけど
なんでもないけど何でもある
この当たり前が幸せなこと
君と2人で歩いた場所
君と2人でケンカした場所
君と2人で笑った場所
君と2人でこれから行く場所
そっと君を抱きしめれば
溢れてくる心の奥から
これは何だ?それは何だ?
あれは何だ?きっと愛だ
おお  ハッピーデイ
君と2人で笑いたいな
いつも2人で
いつの日でも  君といること
心からありがとうって言えるよ
なんでもないけど何でもある
この当たり前が幸せなこと
そっと君を抱きしめれば
溢れてくる心の奥から
これは何だ?それは何だ?
あれは何だ?これが愛だ

5.秋虫
星が輝く  静かな夜は
命を燃やす虫の音を聞き
あなたを想う この胸は
今宵静かに涙を流す
時に人は無情を
幾度となく繰り返して
心に潜む愛を魔物に変える
いく宛の無い旅路でも
忘れ難きを胸に
心に宿る愛を確かに探す
星が輝く  静かな夜は
命を燃やす虫の音を聞き
あなたを想う この胸は
今宵静かに涙を流す
さあ行きましょう
あなたのもとへ
さあいきましょう
あなたの愛へ
星が輝く  静かな夜は
命を燃やす虫の音を聞き
あなたを想う この胸は
今宵静かに涙を流す
微かに香る 花の息吹を
思わず仰ぐ 空に写して
あなたを想う この胸は
今宵静かに涙を止める
今宵こそはと歩み始める

6.僕の冒険
さあ行こう  冒険のはじまりさ
荷物は少なめにして
さあ行こう  ワクワクしてきたね
オカンに内緒にしてきたよ
お兄ちゃんが言ってたんだ
あの山の向こうに
キレイな海があるって
ホントだよ  嘘じゃないんだ
そうさ 冒険がはじまった
お金は300円もあるよ
さあ行こう ドキドキしてきたね
クジラやイルカに会えるかな?
山の上に登ると
そこにはオカンがいて
泣いてるお兄ちゃんの横で
僕は抱きしめられたんだ
さあ行こう  オカンとお兄ちゃんと
みんなで手をつないで
さあ行こう  お家に帰ろうよ
今日はハンバーグ食べたいな
お腹一杯食べたいな
おかわりいっぱい出来るかな?

7.枯野色
あなたと2人で歩いたあの道も
いつしか記憶の奥に消えた
夢の間に間のひと時だけでも
あなたの影の面影だけでも
涙色
霞色
潤色
枯野色

8.小さな手
水面に集うアイガモの群れ
今宵は何処を寝床にするの?
夕立ちの中   高く響くは
子供達の無垢な笑い声
忘れ恋しい   切なる胸
種を飛ばす風
休まる事   知らないまま
走り続けた日々
夕焼け小焼   鳴り響く鐘
カレーの匂い  手のなる方へ
夏の花火  高鳴る胸
眼  踊らせて
小さな手で拾い上げた
バケツに浮かぶ月
祭囃子   高鳴る胸
灯籠でかくれんぼ
照れ隠しに  じゃれ合って
笑い疲れた夜
新しい朝   高く響くは
子供達の無垢な笑い声
PR

URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら