忍者ブログ

08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 17 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[03/10 イダミノル]
[03/09 タカユキ]
[03/09 タカユキ]
[10/05 イダミノル]
[10/05 コジマタツヤ]

06.08.22:21

2016年発売アルバム3枚目「美」 歌詞カード

このブログを応援⇒にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岐阜情報へ

1.あなたの手
小さな手ですくい上げた 大きな手のあなたの温もり
僕の手は小さすぎて あなたの温もり零してるよ
いつかあなたは言ってたね どんな手になったとしても
ほんの少しの温もりは絶やすことなく持ちなさいと

いい?何があっても忘れちゃいけないわ
あなたが生まれてみんなが笑ったの
それはもう素晴らしい あなたのはじまり

小さな手で振り払った 大きな手のあなたの温もり
冷めきった僕の手 それでもあなたは離さなかった

いい?何があっても忘れちゃいけないわ
あなたが笑えば 全ては変わるの
それはもう素晴らしい あなたのはじまり

いつかあなたは言ってたね どんな手になったとしても
ほんの少しの温もりは絶やすことなく持ちなさいと
今 僕はどんな手?あなたの温もり残ってるよ
いつか僕が誰かにこの温もり届けたいな


2.夢の中で会いましょう
夢の中で会いましょう
きっと笑ってる君に会えるはずさ
夢の中で会いましょう
忘れらないあの日に戻るのさ
頭の中はいつも君のことばかりで
澄んだ空の向こう
いつも探しているよ
夢の中で会いましょう
きっと素敵な君がいるはずさ
夢の中で会いましょう
君がいるならもう覚めないで
一人きりでは何もかもがつまんない
空いたグラス1つだけ残っているよ
夢の中で会いましょう
きっと笑ってる君に会えるはずさ
夢の中で会いましょう
君がいるならもう覚めないで


3.いつもの風景
忘れられない風景が君にはあるかい?
僕は瞼を閉じれば そこにあるのさ
それは北の大地だったり
南の島国だったり
だけど詰まる所
それを見てる君が笑ってる風景さ
朝焼けの高山線 君はどこに行くの?
僕はといえば下呂あたりで自転車乗ろうかな
車じゃ気がつかないこと
そこにある匂いだったり
忙しいと忘れてる
ふと見上げれば あるのは青空さ
それはいつものドアだったり
テーブルの上の本だったり
気がつけばそこにある
いつもの風景さ
いつもの風景さ
いつもの風景さ



4.相も変わらず
僕は今日も相も変わらず
歌を歌ってるよ
君はたまに呆れて
笑っているけれど
 
君とどっかへ行ったとか
君とどっかでメシを食ったとか
そんな事はどうでも良いのさ
君と二人でいられたら
 
僕は何かと忘れっぽくて
君を怒らせるよ
いつも謝ってばかりでゴメン
 
だけど一つくらいは
ちゃんと覚えているよ
君は去年も昨日も今朝も
さっきだって笑ってくれた
 
君とどっかへ行っただとか
君とどっかでメシを食ったとか
どうもどうでも良くないみたい
だけど横文字は苦手かな
 
僕は今日も相も変わらず
歌を歌ってるよ
君も相も変わらず
ぼくのそばで笑っているよ



5.老人と会話〜OLD MAN〜
「ねえ OLD MAN 教えておくれよ OLD MAN
俺のオヤジはどんな人だったの?
ねえ OLD MAN」

『お前が首もすわってない頃の話 オヤジさんはギター1本抱えて夜の街で
酔っ払いのリクエストに応えては歌う商売してたんだよ
なかなか歌は上手くてねえ レコードも2・3枚出したよ
お前がギターを弾いているとオヤジさんとダブるよ』

「ねえ OLD MAN 教えておくれよ OLD MAN
俺は愛されていたのかい?ねえ OLD MAN」

『いかんせん悪い癖があって 酒を呑むたびにケンカしては
お上のお世話になっていたよ
・・・全く野暮なことを聞きやがる 
・・・まあしょうがないか
ワシの覚えてる親子二人はいつも抱き合っていたよ
男と女の中には まあ色々あるってことさ
お前にも もうわかるだろ?なあ ボウズ』

「そう OLD MAN ありがとう OLD MAN
生きてるのか 死んでるのかも知らないけど
天国行きの切符と酒とを持って 一発ぶん殴ってから
一緒に飲もうかな・・・
そうだろ? OLD MAN ありがとう OLD MAN」



6.僕という人
まだ知らない 君という人 
まだ知らない 僕という人
誰かと誰かが笑っていれば 
君と出会える日が来るかも
まだ知らない君がいるよ 
まだ知らない僕がいるよ
悩んで迷って くよくよしてさ  
夜明けを待つ日もあるだろう
どうにもならない事もある
察して答えは見つからず
それも良いねと澄まし顔 
心で笑えば良いじゃない
まだ知らない 僕がいるよ
まだ知らない 僕という人
僕という人 
僕という人 



7.ラブレター
きっとあなたに届くはず
3日がかりのラブレター
思いの丈を詰め込んで
君に贈るよ アイラブユー
もうあなたも気づくはず
挙動不審のこの男
駅のホームで鉢合わせ
どうもと手を振り さようなら
恋に焦がれた夕暮れは
いつもの店の女将さん
ぐいっと呑んで今行けと
酒とオイラをあおりだす
意を決してコンビニで
ニッカ飲み干し  いざ行かん
あなたの顔を見た途端
なぜか涙が止まらない
そっと僕にハンケチを
くれた笑顔を忘れない
返さなくてもいいなんて
そんなこと今 言わないで
きっとあなたに届くはず
相変わらずのラブレター
思い出ばかりよみがえる
君に贈るよ ありがとう
君に贈るよ ありがとう
君に贈るよ ラブレター
PR

URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら