忍者ブログ

08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 17 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10
RECENT ENTRY
RECENT COMMENT
[03/10 イダミノル]
[03/09 タカユキ]
[03/09 タカユキ]
[10/05 イダミノル]
[10/05 コジマタツヤ]

11.20.22:50

2016年発売アルバム4枚目「野」 歌詞カード

このブログを応援⇒にほんブログ村 音楽ブログ バンド活動へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岐阜情報へ

1.大漁旗をなびかせて
セル回せ 黒煙あげろ 大漁旗を風になびかせ
一升瓶とギターだけ持ち 次目指すは君が眠る街へ
酒を交わせ 我が友よ 風の便りに聞いていたよ
まあ何だ いろいろあるわな そんときゃアレだ  まあ呑めよ
酒をまわせ ヘイ!オーライ オーライ
お前らしく笑ってくれよ
俺だってアレだよ  笑っちゃうよ この前なんてBARで呑んでてさ
イイコが居たから近づいてみたら 何もして無いのに『無理』って言われた
酒をまわせ ヘイ!オーライ オーライ
笑い方すら忘れそうだよ
酒を交わせ 我が友よ 風の便りに聞いていたよ
まあ何だ いろいろあるわな そんときゃアレだ  まあ呑めよ
酒をまわせ ヘイ!オーライ オーライ
溢れんばかりに なみなみ注いでさ
酒をまわせ ヘイ!オーライ オーライ
はて今日は何でお前といるんだ?
酒をまわせ ヘイ!オーライ オーライ
とにもかくにも笑っていこうぜ

2.ロード・ラナウェイ
この道を行けば 君に会えるはず
気持ちはもうハイテンション サドルも高めで
 
信号待ちで 隣の車
イカしてるヤツがいる 窓に映る僕
 
ロードランナウェイ ロードランナウェイ
ロードランナウェイ 乗ってみい
ロードランナウェイ ロードランナウェイ
ロードランナウェイに乗ってみい
 
いつもと違う (迷った)
脇道を行けば (わけじゃない)
もうそれは冒険 ドキドキするのさ
 
ロードランナウェイ×3 に乗ってみい
ロードランナウェイ×3 に乗ってみい
ロードランナウェイ×3 に乗ってみい
ロードランナウェイ×2 置いてけよ その悩み
 
ロードランナウェイ×3 に乗ってみい
ロードランナウェイ×3 に乗ってみい
ロードランナウェイに乗ってみい
ロードランナウェイに乗ってみい
(終わらない坂はないんだよ!)

3.山がある
息を切らして 肩を震わせ
いざ目指すは あの頂へ
あそこに行けば 変われる気がする
新しい自分が待っているのさ
素敵な響きさ ヤッホーヤッホー
君と二人で歌いたいのさ
(〜ヨーデル〜)
なぜに登ると問われてみれば
ありきたりだけど 山があるから
そうだよ  そこに山がある
山がある・・・山がある・・・
魔法の言葉さ  ヤッホーヤッホー
君と二人で歌いたいのさ
(〜ヨーデル〜)


4.君にドキドキ
いつか君に届いたら良いな
ドキドキしているこの胸の思いが
そっと優しく微笑む君に
ドキドキしているこの胸の思いが
そよぐ風に運ばれてくるよ
君の香りに僕は溶けてしまいそうだよ
辛い時にはすぐに行くから
そばにおいでよ なんて言ってみたい
そよぐ風に運ばれてくるよ
君の香りに僕を見失いそうだよ
いつか君に届いたら良いな
ドキドキしているこの胸の思いが
そっと優しく微笑む君に
ドキドキしているこの胸の思いが

5.サラバ
さらば友よ いざ別れの日
明日からはその足と手で
畝る波を搔き分けたまえ
まだ見ぬ大地を踏みしめたまえ
道に迷えば それ糧となり
流した涙 優しさになる
苦楽を共に過ごした仲間と
交わす酒は格別と知れ
愛する人が涙する時
まだまだ器量が足りぬと思え
いつか別れを迎える日には
ありがとうと笑えるように
小さくなった母の手を引き
未だ見ぬ父の優しさを知る
時は去れど 大きな二人の
愛の深さに驕るべからず
いつしか時は去り行きとも
変わらぬものはここにあるはず
好きな歌を歌いたまえ
誰かの胸に突き刺したまえ
さらば友よ いま別れの日
明日からはその足と手で
畝る波を搔き分けたまえ
まだ見ぬ大地を踏みしめたまえ
PR

URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら